From 12月 2014

彼にさようなら、厳しい冬ともお別れ

雪が降っています。

とうとう今年もながい冬がはじまった、とため息が出ました。

でも今年は、3年一緒に過ごした彼と別れて、本格的な冬が来る前に、雪の降らない自分の故郷へ帰るので、友人たちには羨ましがられています。

あまりに長い冬に、家に閉じこもりきりで、ほとんど鬱になりかけという時期もありました。

彼と一緒だったから乗り越えられたけど、ひとり身の今、厳しい冬をひとりで乗り切る自身はありません。

と言うか、今が私の人生の氷河期って感じです。

せめて身体だけでもあったまりたい! 国に帰ったら、まず温泉かな。

年取った母とその娘の私

母が胃がんで手術した。

胃の一部を少し切り取ったらしい。

昔の写真を見ると母はものすごく痩せていて、結構美人。

でも30歳代のころから太り始め、今はずんぐりむっくり体型。

肥満は本当にすべての病気の原因になるよね。

よく食べるしよく飲むし、運動しないから太って当たり前だよ。

それで胃を悪くして、家族にも迷惑かけて。

もうちょっと自分の健康に気をつかってほしいって、腹も立ったけど、ベッドで小さくなってる母を見るとかわいそうで、何も言えなくなった。

母も年取ったなーってつくづく思って、なんだかあんまり親孝行してない自分が情けなくなっちゃった。