私が彼のセフレになった訳

セフレという言葉を聞くと、あまり感心しないと言うイメージですが私の人生の中で1人だけセフレとしておつきあいした経験があります。
セフレ募集したわけではありませんが、彼とはもともと中学が一緒の友人で、そこそこの付き合いはありましたがお互いカレカノがいて恋愛感情を持ったことはありませんでした。
普段あまり連絡を取らない彼と久々に再会したのは夏の電車の中でした。
家も近所なので駅からの帰り道も何となく一緒に帰り、暫く普通の話をしていましたがだんだんと今までの経験人数とかそんな話になり彼は悪びれることなく私に対してこの夏何人とやれるかを友達と競ってるから相手にならないかと言ってきました。
最初は冗談かと思いましたが、近くの公園で暫く話をすることになり彼の説得に応じる形で野外での行為を許しました。
それまでセフレの経験はなかったので、付き合ってもいないのにいきなりキスをして体の関係までというのはかなりの刺激でした。
一度きりの関係のつもりでしたが、お互いその後も普段は友達で関係を持つ時だけ恋人同士のような形になりました。
何よりも、恋人に束縛されたりべたべたするなのが苦手な自分にとってはとても居心地のいい関係だったので2年以上も関係が続いています。