会社の後輩からの告白

会社の後輩が結婚を報告してくれた事ですね。もともと後輩は恋愛話や自信のプライベートな話題を話すことを恥ずかしがる性格で、もちろん恋人の話などはもってのほかでした。秘密にしているとかではなく、本当に相手がいないということもあって、このまま相手が見つからないかも……、などと外野が心配していました。しかし私は本人が恥ずかしがったり、秘密にしたい事なのであればあまり話としては触れず、いつか本人から報告来る日が来るはず、と見守っていました。

それから年単位で時間が経ちました。そして先日大事な話がある、と個別での話を持ち掛けられました。最初は会社を辞める気なのかな、と心配しましたが聞いてみると社内の人と籍を入れるとの事でした。もちろんどんちゃん騒ぎな祝いをしたかった私でしたが、そこでふと心配になりました。私に報告したということは、他にも誰か知っている人がいるのかどうかです。最小限の人にしか報告しないつもりが、私のせいで皆に知れ渡ったら意味がありません。

正直に尋ねたところ、私に一番に報告してくれたとのこと。所属部署が違うので、まずは自部署のトップへの報告はしていると思っていたので、まずは私に報告しなければと思いまして、と言われた時は本当に嬉しかったです。二人で様々なトラブルや難問に取り組んだりした日々は決して無駄ではなく、私という人間を後輩からそれくらい評価してくれたのだと思うと、胸が熱くなる思いでいっぱいでした。